リラクゼーション講座

リラクゼーション色々資格

トップ / リラクゼーション色々資格

リラクゼーションの資格について

リラクゼーションとは心と身体をリラックスすることで、身体の興奮を抑えてストレスから解放といった満足感を目的としたものです。よっていわゆるマッサージとは異なるため、治療ではありません。マッサージには「あん摩(ま)・マッサージ師」という国家資格が必要ですが、リラクゼーションには特に必須な資格は必要ありません。しかし、疲れた身体をリラックスさせるためには、空間演出や一定の技術が求められ、民間の団体ではスキルや知識を学ぶ研修や講座が開催されています。興味のある方はこのような研修などに参加することでスキルアップを図ることができます。

誰かを楽にしたいならこの資格

リラクゼーションの資格はだいたいが民間のものになります。種類としては整体、アロマテラピー、エステティシャン、リフレなどと色々とあります。それらが色々と組み合わさったものもあり、特に定義がなされているわけではありません。リラクゼーションの学校も民間のものなので、たくさんの中から選べます。しかしだいたいの学校がどこかの会社と提携しているところが多いので、必然的にそこへ就職という形になることもあるので注意が必要です。資格をとるにはそれほど難しい試験があるわけでもありませんが、やはり手技の試験が一番大変でしょう。しかし基本をおさえていればだいたいの人は合格できます。

マッサージについての情報

© Copyright ほぐすリラクゼーション. All rights reserved.